他塾の追随を許さない早稲田学舎

  • 03-3749-1587
  • 地図・アクセス

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-16-14
セブンマンション104

指導カリキュラム

年間講座カリキュラム

早稲田学舎では昭和57年設立以来、『やってて良かった!』と皆様に云っていただけるよう、『できる喜び』をモットーにこだわりを持って粘り強く指導に携わってまいりました。今年度も、生徒ひとりひとりを確実にみつめ、『自信と確信』を持って誠実に対応していきます。

小学生の部

小学生の部

小学精選個別  定員2~3名  小学完全個別  定員1名

指導効果をより確実にするために、『小学4~6年週2日国算英精選個別コース(教師1対生徒2~3))がお薦めです。この小学4~6年精選個別コ-スは、これまで『週1日国算2教科精選個別コ-ス』が一般的でしたが、小学生英語の教科正式採用により、昨年度から当学舎でも『週1日算英2教科精選個別コ-ス』を本格的に導入したり、併せて『週2日国算英3教科精選個別コ-ス』も選択できたりするようになりましたが、英語の本格的な指導の必要性を強く感じた1年でもありました。当学舎では中学受験を目標としない生徒がほとんどですが、当学舎売り物の算数講座でも、まず宿題を確実にやってこられる基礎の徹底構築の必要性を改めて感じています。心配のない学力レベルまでの到達には学習時間、解く問題量の確保はもちろんですが、丁寧にひとつひとつゆとりをもって積み重ねていかなければなりません。テキストの着実な消化、学習事項の確実な定着を図る意味でも算数週2日を推奨します。国語は着実な読解力の養成に指導重点を置き、まず教材の選択から慎重を期してきました。学校使用の教科書準拠問題集とも組み合わせ、基礎固めには申し分のない講座と自負しております。
低中学年の1~3年生向けには、塾長が自ら対応する『60分完全個別(教師1対生徒1)コース』がお薦めです。この完全個別(1対1)はリ-ズブルな授業料といい、他ではちょっと考えられない破格のコ-スですし、中学受験準備として受講されるのも効果的です。但し16:00~17:00 限定が難点です!

↓スマートフォンの方は右にスクロールしてご覧下さい↓

NO. 学年・講座名 時間 (Ⅰ-休憩-Ⅱ) 授業料(月額) 年間教材費
11 小4~6国算英精選個別 週2日指導(1日60-10-60) 27,000 9,000
12 小4~6国算精選個別 週1日指導(1日60-10-60) 15,000 6,000
13 小4~6英算精選個別 週1日指導(1日60-10-60) 15,000 6,000
14 小1~3国算完全個別 週1日指導(1日60分授業) 12,000 3,000~
指導のポイント

読解力を養うために、特に「接続詞」に指導ポイントをおいています。
その意味を理解させ、文のしくみを捉え、問題の出題者がどのような解答を求めているか、考えさせるようにしています。

  • 初回時に新規入会金12,000円・年間維持費12,000円をそれぞれ納入していただきます。(新規入会金は在校生・再入塾生は免除です。兄弟入塾では、新規入会金、年間維持費はともに1名分のみの納入となります。)
  • 小4~6生希望者を対象に達成度確認テストを年3回(4・9・1月予定)受験できます。テスト費(国算2科1,500円)は授業料とは別途になりますが、実施月に各月授業料と一緒に納入していただきます。
  • 『漢字能力検定』を準会場指定の当教室にて受検できます。(年3回/6月・10月・1月実施)実施します。

中学生の部

中学生の部

中学標準個別  定員各2~3名

確実な基礎力と柔軟な展開力の養成をめざし、生徒ひとりひとりを確実にみつめます。『標準個別コース(教師1対生徒2or3)』がお薦めです。
中3生は受験への意識の高まりとともに、夏期・冬期講習を含め、その積極的な学習意欲と確かな手応えには、毎年のことながら驚かされますが、昨年度は未曾有のコロナ禍にも拘わらず、逆に我々講師陣が『教える喜び』を実感させられました。
中1生は『危機意識』もまだ希薄な学年です。確実な基礎力を築くにはそれなりの時間がかかります。面倒見の良さが売り物の当学舎でもそれなりに忍耐と辛抱が求められます。中2生は部活動等で後輩の面倒とかで、周囲にも気配りするようになるようです。成績の浮沈も極めて大きいのですが、『自覚』が芽生えてくるようになると、指導のおもしろみや期待が次第に膨らんできます。
学問に王道がないことはいうまでもありません。ひとりひとりのchallenge意識があってこそ、はじめて道が拓けてくることも間違いありません。早稲田学舎では『できる喜び』をモットーに、『やってて良かった!』と皆様に云っていただけるよう、こだわりを持って粘り強く指導していきます。

↓スマートフォンの方は右にスクロールしてご覧下さい↓

NO. 講座名 時間 (Ⅰ-休憩-Ⅱ) 授業料(月額) 年間教材費
21 中学標準個別選択5科 週3日指導(60-10-60) 36,000 15,000
22 中学標準個別選択4科 週3日指導(60-10-60) 36,000 12,000
23 中学標準個別選択4科 週2日指導(60-10-60) 27,000 12,000
24 中学標準個別選択3科 週2日指導(60-10-60) 27,000 9,000
25 中学標準個別選択2科 週2日指導(60-10-60) 27,000 6,000
26 中学標準個別選択2科 週1日指導(60-10-60) 16,000 6,000
27 中学標準個別選択1科 週1日指導(60-10-60) 16,000 3,000
指導のポイント

私は、勉強のポイントは、覚える事項をできるだけ少なくするように工夫することだと思います。
(+)×(+)=(+)、(+)×(-)=(-)、(-)×(+)=(-)、(-)×(-)=(+)と、4つ覚えるよりも、“異符号の積は(-)”と、1つだけ覚える方がずっと効率的だと気付きます。
その時、自分がなにか法則を発見したような心地よさを感じるはずです。『この心地よさを感じること』が学力upへの近道です。
私は、皆さんに早くこの心地よさを感じてもらえるようお手伝いします。

  • 初回時に新規入会金12,000円・年間維持費12,000円をそれぞれ納入していただきます。(新規入会金は在校生・再入塾生は免除です。兄弟入塾では、新規入会金、年間維持費はともに1名分のみの納入となります。)
  • 定期考査対策用として、国理社教材の購入を希望される生徒には、好評の『国語ワーク』『社会ワーク』や『理科ワーク』等を実費にて頒布いたします。
  • 志望校判定テストを原則として年3回(4・9・1月)実施します。
    テスト費(志望校判定テスト費2,000円)は授業料とは別途扱いになりますので、実施月に授業料と一緒に納入していただきます。
  • 中3生は2学期からWもぎそっくりテスト(テスト費3,800円)等に移行します。Wもぎそっくりテスト等は、8月以降翌年1月まで毎月受験が可能です。
  • 『漢検』を当教室にて受検できます。年3回(6月・10月・1月)実施します。

高校生の部

高校生の部

高校標準個別  定員2~3名

 『できる喜び』完結編です。高校の部でも面倒見の良さは相変わらず健在ですし、ひとりひとりの輝ける未来に大きな歩みが刻めるよう、『信頼に誠意で応える確かな指導』はいよいよ真価を発揮します。
高1~3生は中学からの継続生がほとんどです。大学付属高の生徒や大学推薦入試の評定平均を意識する生徒が増えたこともあり、当面の目標として、所属する高校での数学・英語席次上位を目指すことから授業が始まります。塾長をはじめ講師陣の本格的な授業はこれまで以上に勉学意欲を掻き立てられるはずです。意外と思われる方が多いかもしれませんが、当学舎指導陣は近辺では他塾の追随を許さないレベルの高さにあると自負しております。
高3生の受験対策は理系志望者のみを対象に英数理教科限定となります。たとえすみっこ塾でも大学受験対策もきっちりやらせていただきますのでご安心下さい。
高校生の『標準個別コース(教師1対生徒2or3)』は無理なく対応するために、高1・2生では、2教科なら週2日コース選択が堅実でお薦めです。高3生の理系受験指導では、英数理3教科で週3日コースまで選択できます。学習効率の面から各学年いずれも、できれば1教科で1日2時間連続の授業単位が望ましいのですが、あくまでも生徒の意思選択が優先されます。

↓スマートフォンの方は右にスクロールしてご覧下さい↓

NO. 講座名 時間 (Ⅰ-休憩-Ⅱ) 授業料(月額) 年間教材費
31 高校標準個別コース 週3日指導(60-10-60) 36,000 3,000~
32 高校標準個別コース 週2日指導(60-10-60) 27,000 3,000~
33 高校標準個別コース 週1日指導(60-10-60) 16,000 3,000~
指導のポイント

(受験英語担当 大山光太)

私が授業で注力することは2つ。
文法とボキャブラリのいち早い定着を図ることと、他の受験生に差を付ける長文読解のテクニックを伝授することだ。ありきたりだが、それが全てだ。
夏以降は、個々の志望大学に合わせて問題を解きながら、弱点の克服に全力を尽くす。

  • 3月は新高1~新高3講座いずれも進級準備講座扱いとします。新高1は3月のみの限定受講も可能です。3月時での年間教材費及び年間維持費の納入はありません。引き続き受講される方も含め、3月分授業料のみ納入して下さい。
  • 初回(4月~)時に新規入会金12,000円・年間維持費12,000円・年間教材費をそれぞれ納入していただきます。(在校生・再入塾生は新規入会金免除。兄弟入塾では新規入会金、年間維持費いずれも1名分のみの納入となります。)