他塾の追随を許さない早稲田学舎

  • 03-3749-1587
  • 地図・アクセス

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-16-14
セブンマンション104

早稲田学舎通信・教育の森

教育の森7月号

早稲田学舎通信・教育の森
2022.06.30

コロナがまた勢いを取り戻してきました。いったん沈静しかけてやれやれと思っていたのに、逆に第7波の揺れにまた飲み込まれてしまうのでしょうか。さらに記録的な早さでの梅雨明け後、連日耐え難い猛暑が続いています。エアコンをフル稼働せざるを得ない状況の中で、換気にも注意しなければならないし、高騰している電気代はどこまで高くなるのやら。節電にも協力しなければならないとなると、もはや頭はパニックです。それでもウクライナで大変な思いをしている方々から見れば、贅沢な愚痴にすぎないのでしょうけど……。 

さて、公立中学では期末考査が終えたところもあれば、まさに試験中のところもあります。当塾では今回も考査対策として、6/11から毎週末の午後での補講、考査期間の午後での前日対策を実施してきました。受験学年の生徒数が少ないこともあるでしょうが、比較的利用者は少なめでした。気になったのは、まだまだ本気度の感じられない生徒も見受けられて、それが返却結果としてそのまま地味に表れていることです。同族意識(みんなと同じことをやっているという安心感)だけでは何も変わらないことに気付いて欲しいものです。 

高校生は今年度から高校指導要領が改訂されています。教科自体の名称が変わっているものもあり、えっ何それ? と、こちらが聞き返すこともあって、なんともお恥ずかしい話の一コマです。期末考査は1日前後からがほとんどなので、今週末は高校生補講の準備です。 

小学生は今年度人数がかなり少なめです。日々の学習を淡々とこなすだけで、はっきりとした目標がないせいでしょうか、学年ごとに授業に取り組む姿勢が違いすぎるのがちょっと頭の痛いところです。ひとりひとり個性を潰さず「勉強するのは当たり前でしょ!」までレベルアップするというのが【指導目標の一】ですが、敵もさるもの引っ搔くもので、特に6年生は悪戦苦闘の日々です。中学生で絵を描くような漢字を見るにつけ、基礎の基礎である漢字の書き順は小学生から徹底すべきという講師陣の共通認識のもとで、今年は特に力を入れているのですが、おーい6年生しっかりやってよね。 

7月に入ると夏休みも大きく視野に入ってきます。夏期個別面談、夏期講習や8月平常授業等、夏休み前後も含め、今後の日程概略を下記の通りご案内いたします。各自それぞれ夏期スケジュールの中にしっかり取り込んでいただければ幸甚です。ご不明な点、お気付きの点等ございましたら、遠慮なくお声を掛けて下さい。 

最後に、本日6/30で早稲田学舎は設立40年を迎えました。皆様にこの長き年月にわたりご支援を賜り誠に感謝に堪えません。今後とも末永く宜しくお願い申し上げます。 

 
概 要
7 18 夏期個別面談 7/18(祝)、7/20(水)~7/23(土) 5日間
23 1学期授業全日程終了
7 25 夏期休暇1期 (7/25(月)~28(木) 4日間)
7 29 夏期講習開講 (7/29(金)~8/11(木) 全12日間)

 

夏期講習 (中3受験コース)  7/29()~8/11() 全12 
夏期講習1 (全学年標準コース)  7/29(金)~8/4(木) 全日間 
夏期講習2 (全学年標準コース)  8/5()~8/11() 全 
8 12 夏期休暇2期 (8/12(金)~17(水) 5日間)
8 18 2学期8月平常授業 (8/18(木)~31(水) 日曜除く全12日間)
8月集中授業は通常の1週間サイクルを3日間サイクルに集約します。
28 中3Wもぎ都立そっくりテスト(希望者対象。詳細は別紙にて)