他塾の追随を許さない早稲田学舎

  • 03-3749-1587
  • 地図・アクセス

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-16-14
セブンマンション104

早稲田学舎通信・教育の森

教育の森2月号

早稲田学舎通信・教育の森
2020.01.29

大学入試関連では1月18日から最後のセンター試験があり、一般入試の幕開けとなりました。高校入試の方も1月22日の私立推薦入試を皮切りにいよいよ本番突入です。当塾の今年度の私立高校単願(第一志望)推薦希望者は数名でしたが、幸先よく皆順調に合格の報を手にしました。まずはホッと一息ついたところです。

都立高校推薦入試も26日から始まり、こちらは若干名ですがトライしました。倍率は高校でまちまちなのですが、今回は該当する生徒の倍率が5~6倍と他よりかなり高めなので、それだけがちょっと気がかりです。小論文(または作文)と集団討論も必須でしたので、1/31の合否発表まで予断の許さないところです。

高校入試はこの後2月10日から私立一般入試、そして21日が都立一般入試と続きます。私立入試は都立併願推薦での受験が多いのですが、私立を第一志望にしている生徒や、他の私立高との併願を兼ねて一般受験でチャレンジする生徒もおりますので、今は過去の入試問題を解き進めながら、その傾向と対策に余念がないといった状況です。

21日の都立入試は今年も激戦となるのは間違いありません。こちらも過去問題を徹底分析した上で、焦点を合わせた指導が合否の最大のポイントとなりますが、生徒たち自身の最後の粘りと頑張りに期待するところも大です。本番では『受かるのは私だ!』と信じ、全身全霊を傾けて挑戦して下さい。他方、インフルエンザの流行に加え、今年は新型コロナウイルスによる肺炎とか訳の分からんものも気になります。家庭側におかれましても、生徒の体調管理にはくれぐれもご配慮いただけるようお願い申し上げます。

話が前後して恐縮ですが、1/25(土)に受験学年以外の中1生・中2生対象に学力テストを実施しました。いつも以上にスムーズな実施となり、個人的にも助かりました。結果は2/10過ぎ頃に戻ってくる筈です。

2/8(土)は漢検です。今回は受検料のキャシュバック狙いのチャレンジもかなりあり、その結果が逆に楽しみです。これまで合格率が低かった原因もある程度把握できました。対策用のテキスト選定ではあらかじめ一声掛けていただきたいところです。

最後に、今年度も残すところあと1ヶ月です。受験はもちろんですが、学年末試験も納得のいく結果でこの1年の集大成を締め括りたいものです。

3月からの新学期カリキュラム作成では、皆様のご意見も参考にさせていただければと考えております。忌憚のないご意見やご希望、建設的なご提案等、電話でも構いませんので、お聞かせいただければ幸甚です。

追伸、中3生に関してですが、当塾では1/31の都立推薦入試合格キップ取得時点での、当塾卒業(退塾)を認めております。その際、「1ヶ月縛りで、2月分授業料はしっかり頂きます。」…みたいなケチなことは申しません。該当者はその日のうちにお申し出下さい。また、私立及び都立高校推薦入試の合格対象者には、2~3月の高校準備講座への移行が可能です。教材の手配等の準備がありますので、こちらを希望される方も速やかにお申し出下さい。